To page top

かわら版


9月号

<新着情報>第100回市田町敬老会

9月17日、第100回市田町敬老会を開催しました。
台風18号接近により中止する事態も想定される中、意に反し小雨、微風の天候条件となり、190名の敬老者にご参加頂き、第100回を数える記念式典を挙行することができました。この記念式典では市田町在住の100歳(大正6年生まれ)を迎えた2名の敬老者の特別表彰を行い、また、式典後の余興では、コーラス、尺八演奏、そして中部中学校吹奏楽部と和太鼓部の皆さんの演奏が行われました。
とりわけ、60余名で編成された吹奏楽部の演奏は、3年生のお別れ演奏で、大迫力の演奏となり、敬老者の皆さんからも大きな拍手を頂きました。
敬老会様子はアーカイブ(敬老会)をご覧ください。


伊知多神社 秋葉火祭り

9月9日、秋の一大イベントである伊知多神社 秋葉火祭りが行われました。
200年以上の伝統がある火祭りは、火伏せ【一年間火災がおこらないこと】と、虫除け【松明の火で米に寄生する害虫を駆除】を祈願する祭事で、中部中学校、八南小学校の生徒をはじめ町内外有志の方々により伊知多神社から赤塚山山頂秋葉神社まで(約1Km)松明を担いで行進しました。 今年は、例年になく、準備した松明・トーチも不足するほど多くの方が参加され、 赤塚山山頂秋葉神社では、溢れんばかりの熱気と、火力で蒸し風呂状態、皆さん汗びっしょり状態でしたが、神事は厳かに執り行われました。火祭りは、メディアの取材も行われましたので後日放映されるかと思います。是非ご覧ください。
この日、火祭りの前に、豊川市の法巌寺住職により、赤塚山中腹に鎮座する「御嶽」「役行者」様の祈祷が行われました。この神事も必見で、来年以降参拝者が増えるよう情報を発信して行きたいと思います。秋葉火祭りの様子はアーカイブ(秋葉火祭り)をご覧ください。


第6回協議員会

9月2日(土)、市田地区市民館において第6回協議員会を開催、以下の議題を審議
・秋葉神社火祭り最終確認について
【役割分担の最終確認を実施】
・第100回敬老会について
【100歳特別表彰を行う】
・第58回豊川市民体育大会について
【準備状況報告】
・第45回いちにほ会について
【9月の回覧で企画内容の連絡と参加者募集を実施】
・美化運動について
【組長宛いちにほ会参加者名簿提出を依頼】
・第3回全員協議会について
【10月22日(日)19:00 案内状、議題を9月24までに作成】
・第7回協議員会 9月24日(土) 美化運動終了後
・伊知多神社清掃(稲荷神社祭) 10月1日(日) 8:00(当番)


松明つくり

9月2日(土)、秋葉火祭りの松明つくりを行いました。
9月9日の秋葉火祭りに備え、3か月じっくりと乾燥させた麦藁を、3-3.5mの竹竿に巻きつける松明は、中部中学校生徒、町内有志、来賓の皆さん自らが作ります。また、小学生も自ら手製のトーチを作って秋葉火祭りに備えました。
なお、松明つくりの様子は、9月4日~10日の一週間、CCNet12「ウィークリーとよかわ」で放送されます。



回覧板9月号配布

9月1日、回覧板・きずなを更新いたしました。