To page top

川施餓鬼


平成29年度 川施餓鬼法要

8月24日、町内各家の先祖代々の供養と、天災、戦災などで亡くなられた人を弔うため、白川に掛かる出口橋と宮池観音様の2か所で、松永寺住職による川施餓鬼の法要が執り行われました。
昨年は、{有縁無縁三界萬霊」の紹介をしましたので、今年は竹笹の短冊に記載されている五如来について以下紹介します。
・南無過去宝勝如来(餓鬼が持つ慳貪の業を除いて福徳と智慧を与える)
・南無妙色身如来(餓鬼の醜い姿を美しい姿に変える)
・南無甘露王如来(仏法の楽しみを与える))
・南無廣博身如来(餓鬼は喉が細く沢山の物を食べられないので、喉を大きくして食べ物がちゃんと食べられるようにする)
・南無離怖畏如来(餓鬼は常に恐れを抱いているので、その恐怖心をすべて除いて餓鬼趣を離れさせる)